カテゴリー
主要人物

Butler

執事 Butler

『いつか、あの空が落ちる日まで』

見様見真似で他人の姿を鏡写しに真似て振る舞う化け物。誰かに仕えるのを生き甲斐としている。とある事情により、肉声を聞いた者はほとんど居ない。正体は金毛の狐であるとも、長い年月を経て自我を持った懐剣とも囁かれているが真相は沈黙の中。恐ろしく切れ味の鋭い短刀を扱う。

  • 本名:クヴァール・エーエシャイドゥング・ダーミット(Qual・Ehescheidung・Damit)
  • 身長:170cm
  • 誕生:12月12日
  • 性別:不明(振る舞いは男性寄り)
  • 年齢:不詳(外見年齢20代半ば)
  • 初回:2017年10月15日
  • 巣鳥館 看板キャラクター

イラスト:ユキマさん

カテゴリー
主要人物

Boss

大将 Boss

『光ある所に影は立ち、光なき所に闇は満ちる。肉体の内は無明、即ち誰もが暗闇を持ち歩き生きている。太陽と月の黄金を両眼にはめて、猫は鍋のまわりを跳ねた』

己にとって都合のいい素性を無数に使い分ける口の減らない化け物。お金儲けが大好きで、古物を売買して生計を立てている。基本的に薄情だが、ひとたび身内と認めた相手に対しては情が厚くなる。悪食の化身であり、かつて街ひとつを丸ごと一口で喰らったのが最高記録だと言うが、それもまたいつもの嘘かもしれない。

  • 本名:アーデルハイト(Adelheid)
  • 身長:190cm
  • 誕生:6月6日
  • 性別:オス
  • 年齢:不詳(外見年齢30代半ば)
  • 初回:2015年2月10日
  • 巣鳥館 看板ネコ

イラスト:ユキマさん

カテゴリー
主要人物

Crow

鶏肉とともに

何烏 Izureizukunzo

『きみがいる喜び、いずれ誰もが別れる儚さ』

太陽に群がる烏の化け物。地上にまで光が届くのは、羽根の中に火の粉を蓄えたこの烏達が朝になると地上へ降下してくるからだという。いつも幸せそうに笑っており、滅多に怒ったりしない。かつて陽の光に恋い焦がれた吸血鬼と友人だった。

  • 身長:175cm
  • 誕生:10月10日
  • 性別:無
  • 年齢:終わらぬ思春期
  • 初回:2021年1月26日
  • 巣鳥館 隠れキャラクター
カテゴリー
主要人物 資料

猫と狐

  • 物語の主人公にして、膨大な数の物語を蒐集し続ける二人。
  • 彼らの目的は、コレクションを売買する商売のためであるらしいのですが、裏の思惑もあるようです。
  • 主従関係。口猫が鏡狐を雇い、身の回りの雑事からビジネスの経理まで任せています。
  • (随時加筆予定)

画像:ユキマさん